【お知らせ】第102回南部杜氏自醸鑑評会で 富鶴 大吟醸 松が優等賞を受賞!

2021年4月20日

お知らせ

この度、富鶴 大吟醸 松が、第102回南部杜氏自醸清酒鑑評会、吟醸の部にて優等賞を受賞いたしました。

南部杜氏自醸鑑評会とは

この鑑評会は、日本酒を造る三大杜氏のひとつ、南部杜氏が酒造技術の研さんと資質向上を目的に1911年に始まったものです。

全国137場から吟醸酒256点、純米酒244点、計500点の出品がありました。
この中より、第1審、2審、3審、決審とすすみ、吟醸の優等賞を受賞しました。

初の快挙 3年連続優等賞受賞

富鶴にとりまして、3年連続となる優等賞受賞となり、初めての快挙となります。

皆様への感謝

富鶴はご存知のように100石の小さな蔵です。ほぼ機械に頼らず、手作業での酒造りをしております。

このような賞がいただけましたのも、鎌田福三杜氏の高い技術力、この地、滋賀県 愛荘町の気候、水、米のおかげであることはもちろんですが、応援くださる全国各地の皆さまの暖かいご支援の賜物でもあると考えております。誠にありがとうございます。

今後もますます、精進してまいりますので、引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

ご購入先

令和3年 南部杜氏自醸鑑評会 優等賞受賞酒 大吟醸 松はこちからご購入できます。